BLOG

約8年間、三軒茶屋で営業してまいりましたDESK LABOは、5月末を持ちまして下北沢に移転致します。

移転先の詳細は5月中旬頃にご案内致します。

今しばらくお待ちください。

三軒茶屋の店舗は5月23日まで営業の予定です。

取り急ぎご連絡まで。


WEBショップの運営とショップスタッフの募集です。

文具の知識のある方または興味のある方、販売またはWEBショップ経験者、

フルタイムの勤務可能な方歓迎です。

楽しく仕事のできる方お待ちしています。


業務内容 ①通販発送業務及び販売 ②販売

資格 ①PC操作(簡単なEXCEL業務)①②22歳以上 土日勤務可能な方

時給 1050円~(研修期間は800円)

勤務地 6月から下北沢の新店舗

交通費月額 5000円まで支給

勤務日 週3日~応相談 勤務開始 5月を予定しております

勤務時間 9:00~21:00 内6Hからで応相談

 

応募 まずは簡単な履歴書をメールにて以下アドレスにお送り下さい。

   選考の上、面接日時を連絡致します。

   お電話での問い合わせはご遠慮下さい。

   アドレス desklabo@ab.auone-net.jp


10月23日から31日まで13周年セールを行います。

期間中全商品10%オフになります。(現金のみ、クレジットカード、その他電子系の決済は5%オフになります)

マスク着用でお願い致します。

また定員4名とさせて頂きます。

25日の日曜はお休みさせて頂きます。

皆さんの来店をお待ちしております。

どうぞ宜しくお願い致します。


DESK LABO






村上春樹とボブ・ディラン。

こう並ぶと何とも凄いですね。

盆と正月、ケーキにプリン、イーストウッドとブロンソンといったところでしょうか。

その2人の新作。

軽い、軽いのです。

なんともこう軽妙でもう「名人」としかいえません。

その軽さに反して表現されているものはとてつもなく深く重い。

巧妙な達人の技にうなるばかりです。


村上春樹の『チャーリー・パーカー・プレイズ・ボサノヴァ』は、

長く熱心に音楽を聴いてきたものに贈られたささやかなギフトです。

あなたがそうなら楽しんで下さい。

ボブ・ディランの「最も卑劣な殺人」の短い間奏は(5分10秒頃)、僕には福音に聞こえます。

歌詞の内容とは裏腹に。


年をとることはいいことばかりじゃもちろんないけど、

若いころには理解できないことが分かるように、または受け入れられるようになるのです。

それはわりと素敵なことですよ。


残念ながら2人と同年代ではないので、(もうちょっと若い)同じ時代を生きた同年代の方が羨ましい。

共感の数が、そうだよな~の数が違うのでしょう。


まぁ僕らにはプリンスとジャームッシュがいるので良しとしましょう。


コロナの7月はこの二人の新作の7月と記憶します。


※7月に書いたブログです。アップするのを忘れていました。記録とて掲載しておきました。

現在の営業時間は12時から18時前後になっております。

暫くはこちらの営業時間となります。

夜に来店頂いていたお客様にはご不便おかけし申し訳ございません。


コロナは暫く収まりそうににないですね。

皆さんお気を付けください。

備えよ常にです。


DESK LABO

こんにちは。

皆さん如何お過ごしでしょうか。

今日は取り急ぎ現在の営業に関してのご案内です。

現在は12時から18時を基本に営業しています。

扉を開けられる日には入店制限はございますが、通常に近い形で営業しています。

但し、残念ながらロナ対策が万全ではありません。

スクリーンもなく、雨の日には扉を閉めなければなりません。

当店でもできる限りの対策は今後していく予定ですが、基礎疾患のある方、妊婦さんはしばらくご来店をご遠慮ください。ごめんなさい。

また変更がありましたらこちらで、店頭でご報告いたします。

人員の手配がままならず、勝手ながらお店を空ける時間もございます。

何卒ご了承くださいませ。


最近聴くのはビル・エヴァンス。

ちょっと前まではなんかからまれるとめんどくさい感じ?が苦手だったのですが、

最近、この沈み込むような雰囲気、洒落た演奏の中の過激が分かるようになってきました。

時に思索的になった時の相棒には良いのかも。

「PEACE PIECE」はJAZZファン以外にも受けるかな。




佇まいからして思索的です(笑)

名作の多い人なのでググれば私より詳しい人がたくさんJAZZの迷宮へ案内してくれます。

ではまた。近いうちに。

こんにちは。

先日営業再開のブログを書きましたが、本日5/11からまた以前の闇営業スタイルに戻ります。

基本10時ころから6時くらいまで、

お声かけいただき、中にお入り頂く形に戻します。


この週末の三茶はにぎわいました。

正直、ヒヤリとしたものを感じました。

確かにお店に人気がないのはつらいのですが、

国、都から出される数字が全く信用できない今、

自分の直感で今はまだ我慢の時と決めました。

小さな店ですが、お店を開けていることで意に沿わないメッセージを送ることは

避けたいと思ったからです。

これは多くの営業をしているお店さんを非難するものでは全くありません。

前回も書きましたが自分の持ち場でできること、すべきことをやるのみです。


コロコロと落ち着かず変更が多く申し訳ありません。

私もまた未熟な人間です。

正解のない中で営んでいるのです。

ご理解の程宜しくお願い致します。


こんな時はやはりフェラ・クティでしょうか。

1975年の名盤です。これで喝を自分に入れました。

そして夕方はビリー・ホリディのこの曲で

あまりに素晴らしい歌です。

では控えめにお待ちしております。


こんにちは。

コロナの日々、皆さんお元気でしょうか。

DESK LABOは5/8から営業を再開致します。

通常営業でありませんが、

今までのいわゆる闇営業風スタイルから脱却です。

営業時間は12時(13時の場合もあり)から18時位です。

不在の時間もありますが(16時から17時)、よろしくお願い致します。

(また状況によっては変化するかと思います。その際にはお知らせします。)


この一か月で感じたのは、お店はお客さんがいないと意味がないということです。

当たり前のことですが痛感しました。

お客さんがいないお店はゾウの墓場のように静かです。

それは思いの他悲しく、無情でした

多くの店舗さんがこの感じを持たれているのだろうと想像します。


政治に対する不信、たくさんありますが今ここでは語りません。

先日、取引先からのメールにこんな言葉がありました。

「私たちはみな商人です。昨日よりよいものを仕入れてお客様に喜んでいただくことでしか、生きていけません。」

その通りです。

私は私の持ち場でやるべきことをやるのみです。


私は子供のころボーイスカウトに参加していました。

日曜日の午前中、いやでいやでたまらなかったのを憶えています。

ボーイスカウトのモットーは(間違っていなければ)「備えよ常に」です。

「備えよ常に」

悪くないですね。

常にプランBを用意して、最悪を頭に入れて暮らすこと、

そして十分な距離をキープしましょう。


それでは控えめにお待ちしています。

DESK LBAO 店主

こんにちは。DESK LABO  です。

さて、今日にも緊急事態宣言が発令されるようです。

三軒茶屋の店舗は時短営業で対応していましたが、今後は店舗の営業は、

基本10時ころから6時くらいまで、店内にはスタッフが作業をしていますので、お声かけいただき、中にお入り頂く形にしたいと考えています。

その場でできる予約制の入店、またはちょっと怪しいメンバー制と考えて頂ければ幸いです。(合言葉はありあません)

自宅にこもることになる地元の方々に、当店の商品がちょっとした気晴らしになれば嬉しい限りです。

ですので、デートコースや街ブラでの来店は申し訳ございません、しばらくご遠慮いただきます。

WEB SHOPは通常営業しています。


この困難な状況のなか、厳しい判断を強いられている多くのお店さん。

同じように当店も厳しい状況です。

その中で考え出した一つの方法です。

ご理解頂ければ幸いです。


トム・ウェイツというアーティストに、”You Can Never Hold Back Spring”

という曲があります。

”誰にも春をしまいこむことはできない” とでも訳せば良いのかな?

長いトンネルを抜け、遅れた春がやってくるといいなと思います。

早く何でもない日常が戻ることを。


DESK LABO   店主





12月30日から1月4日まで冬期休暇とさせて頂きます。

新年は5日から営業致します。

皆様よいお年をお迎えください。

来年も何卒宜しくお願い致します。

DESK LABO 店主 金井